images1

Articles

Main Content

脊柱側湾症手術 - 高額費用の価値はあるか?

病気によってはその治療の方が困難きわまることもあります。

側湾症手術は平均 10時間かかり、体の側面および背面に執刀します。私の場合は背骨に3本の金属棒をいれ、それを5本のねじで止めています。骨の成長を助けるために、手術では肋骨を1本と椎骨6個を切除し、腰の下方(右臀部)から骨移植をしました。移植により、背骨の間の隙間をうめるように固定して……

– Scoliosis Surgery: Corey McConnell’s Experience(脊柱側湾症手術:コリー・マッコネルの体験)から抜粋

惨たらしいと思うでしょうが、まだまだこれは序の口です。側湾症矯正の脊椎手術は思春期の患者とその両親にとって、かなり酷な体験になります。脊椎手術では、体の組織や骨に与えるダメージの大きさとそれに伴って起こりうる一生続くひどい痛みが残ることがしばしばです。

さらに酷いことには、非常に高額な手術にも関わらず結果が必ずしも保証されていないのです。多くの場合、治療自体が病気より困難なのです
それなのに何故、多くの患者が脊椎手術を選択することになるのでしょうか?

これは大変難しい質問です。

当初は私も見落としていたことですが、我々の多くが長年手術以外の治療はないと考えられてきたせいで、外科医がメスを使うことなく脊柱側湾症が治せる“魔法のような”治療法はないと思い込んでいるからです。

この考えから、近年、私は何百という患者さんとの体験と、自身の治療法をもとに更なる研究をし、ついに外科的手段に頼らない治療法があることを突き止めました。

非外科的側湾症矯正は首のゆがみ、腰痛、骨盤のずれといった脊椎に関わるその他の障害にも有効で、安全かつ手術のような痛みを伴わない療法です。

非外科的側湾症矯正の技術は、ドイツで開発されたシュロス方法やイスラエルのVertetrac(バーテトラック)システム、アメリカでよく使用される振動療法など、側湾症をはじめ腰痛、坐骨神経痛、椎間板ヘルニアなどに用いられる世界各地の治療法の利点を集約したものです。

非外科的側湾症矯正には痛みが伴わないのと同時に、費用も莫大なものではなく(手術費用のほんの一部にも満たないほどです)副作用もありません!たった一つ、治療に必要なものは、患者さん自身が治療エクササイズを続け、目標を持ってアドバイスを守っていく心構えだけです。
非外科的側湾症治療には以下の点を注意しておこないます:

栄養学療法

我々は摂取する食物によって体が形成されています。多くの人が理解しているように、体に良い栄養とバランスの取れた食生活は健康に最も重要な要素です。腰痛を持つ人の多くが驚かれるかもしれませんが、食生活と栄養、体重管理は、腰痛予防や怪我の治癒など、腰の健康にも大きな影響を与えるのです。脊椎の骨と筋肉、そしてその他の組織は良い栄養とビタミンが必要で、これらを得ることにより、体全体を支えたり、他の脊椎が持つ機能をおこなうことができます。脊椎に良い栄養のガイドラインを理解することで、患者さんは食生活にそれらの情報を取り入れられます。

姿勢と体のバランスを整えるトレーニング、現在脊柱側湾症治療における、外来物理学療法、入院患者向けリハビリテーション、そして効果が立証された装具に関する大きな研究があります。サウジ医学ジャーナルに発表されたトルコの研究者によるこの報告は、シュロス3次元療法 - 私も自分のクリニックで思春期特発性脊柱側湾症の患者さんに使用しています - の実施後6週間、6ヶ月、1年後で、全ての患者に筋力増加が見られたというものです。更に、患者の変形した姿勢が著しく改善されたとも報告されています。

カイロプラクティック

Foundation for Chiropractic Education and Research(カイロプラクティック研究教育財団)による費用$143,000、3年間をかけた研究によれば、中程度の側湾症がある小児患者にカイロプラクティック治療を施した場合、脊椎湾曲が軽減されるそうです。治療を受ける際に、脊柱側湾症治療について知識があるカイロプラクターを必ず探すようにします。知識のない療法士はお決まりのパターンで脊椎を“整体治療”して、湾曲を戻そうとしがちです。健常者にはこの方法が有効かもしれませんが、側湾症患者には効き目がなく、実際には症状を悪化させることも起こり得ます。
最先端技術の医療器具

私のクリニックで使用している最新技術を取り入れた医療器具を紹介します:

振動療法

振動プラットフォームは、宇宙空間での骨と筋肉維持を目的として、ロシア宇宙飛行士によって研究されました。私のクリニックでは、脳がより効果的に筋肉へ指令を送れるようにする目的で導入しました。バイブレーションマシンの上に乗ると、人間の体の筋肉は姿勢維持のために何度となく早い速度で活動しなくてはなりません。その回数は一秒に50回になり、バランス感覚と筋肉刺激の活性になります。ですから、振動療法を用いたエクササイズや脊椎リハビリテーションと振動なしを比べた場合、3倍もの効果が得られるわけです!

Meditrac & Vertetrac(メディトラックとバーテトラック)

Dr. L. Stabholz and Dr. A. Grober研究によるこの牽引器具は驚異的な改善をもたらしました。
彼らは、疼痛のある(坐骨神経痛性脊柱側湾症)患者に違った方向、角度での牽引をすることで、正常な直立姿勢を取り戻し、筋肉の痙攣を軽減させ、完全に姿勢を回復させられることがあるのを発見しました。現在、私のクリニックでもMeditrac & Vertetrac はリハビリ治療段階で多く使用され、椎間板のその周辺組織の血行を良くするために活躍しています。

ショックウェーブ(衝撃派)療法

衝撃派療法は、ある種の筋骨格障害治療に用いられ、強い超音波を患部にあてるものです。機械が発する衝撃波が保護パッドを通して患部に届き、傷ついた組織と石灰化した部分を分解することで、新しい骨格形成する刺激を与えて失われていた組織の再生とカルシウム吸収を助け、側湾症患者の完全または一部治癒に効果があります。

非外科的脊椎徐圧療法

FDA承認のこの技術は椎骨の隙間を広げることで痛みを取り除きます。この治療は重度のヘルニア、変形障害、関節炎、狭窄症や神経根へ圧力がかかってしまっている場合などに非常に素晴らしい効果があります。2004年におこなわれた整形外科技術レビューによる臨床研究では、脊椎に痛みがある患者の86%が徐圧療法によってその痛みを軽減させています。

側湾症の治療時期はいつがいいのか?

側湾症でもどんな腰の問題でも、できるだけ早い時期に治療をするのが最善です。適時な治療開始により、最大5度の湾曲軽減が可能で、この角度の差は、症状を完治できずとも改善させるという状態から病気の完治を実現できるという違いに発展します。

私の治療で患者さんの念頭に置いていただかないといけないことは、手術が1日から2日の入院とそれに続くリハビリで完了するのに比べて、常日頃からの努力と意欲を持った生活、時間が要する点です。しかしそれだけの価値がある治療であり、安価で手術よりも安全です。

考えてみてください。全米では毎年650,000件もの腰痛関連手術が実施されており、その費用は200億ドルを超えます。

“この莫大な費用がもっと重要なものに有効活用できないものだろうか”とラッシュ大学の元整形外科学部長であるガナー・アンダーソン博士は言います。アンダーソン博士と彼の医療チームは、人の健康状態とその人の医療費用には何の関連も見られないとしています。つまり、我々は必要でない手術にお金を浪費してしまっている可能性があるということです。

皆さんには是非この統計結果の一部になっていただきたくないものです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

subscribe

JOIN OUR MAILING LIST.

Be the first to learn about health and scoliosis research and special events.