images1

脊柱側弯症の自然療法

Main Content

本について

自然療法による脊柱側弯症予防と治療法

より強くまっすぐな脊柱をめざす究極のプログラムとワークブック

著者:カイロプラクター、ケビン・ラウ博士
発売日:2016年7月
ISBN: 9789810994594
頁数:388
寸法:17.8 x 25.4 cm

  • ソフトカバー

  • 電子書籍

    • Amazon paperback USA


より強くまっすぐな脊柱をめざす究極のプログラムとワークブック

第4版 — 完全改訂版・2つの新チャプターおよび最新リサーチに基づく治療法を追加

脊柱側弯症として知られる、時に衰弱を伴う病気に関する情報が氾濫する中、数多くの治療オプションやプランを前に途方にくれてしまいがちです。患者さんたちは痛みを訴え、不快感に悩まされているのに、救済は束の間のもの―不可能にさえ思われます。

『自然療法による脊柱側弯症予防と治療法』 は、ケビン・ラウ博士が提供する、脊柱側弯症に関する、議論の余地のない真実です。ラウ博士は、事実と解決法とを完ぺきな正確さで伝えると同時に、脊柱側弯症患者の適切な脊柱整合は不可能であるという先入観を徹底的に打ち壊します。ラウ博士は、最も困難で原因不明の脊柱の病気のひとつであると考えられている側弯症について、長年にわたり研究と調査とを行ってきました。ラウ博士は原因と病気とを治療すると同時に、どんな症状も見過ごさないよう細心の注意を払っています。博士の3ステッププログラムは、他の治療プログラムでは効果を得られなかったケースにおいても成功を治めています。

脊柱側弯症のほとんど知られていない治療法を発見する試みとして、ラウ博士は異なる道をたどりました。この疾患の「何が問題か」だけではなく、「なぜそうなのか」という点も理解しようとした博士は、すばらしい健康を維持している2つの集団に目を向けました:オーストラリアのアボリジニ(原住民)と、アフリカの原住民部族です。ラウ博士は彼らの歴史的成功例を参考として、臨床的に証明されたプログラムを創り出しました。これは人体が生存のために何を必要とするかということだけでなく、人体は機能するために元来どう造られたかという推論に基づいています。

どうして本書が必要なのでしょうか?

ラウ博士の著書は、一般的に利用されている非効率的な装具や外科手術から意図的に距離を置いています。ラウ博士は、先人の知恵を近代的なリサーチおよびテクノロジーと組み合わせ、ついに脊柱側弯症の原因を治療することに焦点をあてたプログラムを生み出しました! さらに、ラウ博士は現役のカイロプラクターおよび栄養士として、代替療法に関する幅広い知識を駆使し、脊柱の健康を促進する、個人に合わせた独自のプランを考案します。

ヘルス・イン・ユア・ハンドのプログラムは誰のために役立つのでしょうか?

本著は、読者の医学的専門知識のレベルを問わず、理解しやすいように書かれています。これまでパーソナルトレーナー・カイロプラクター・作業療法士・医師らのための信頼のおけるリソースとして用いられてきました。同時に、毎日脊柱側弯症の影響に苦しんでいる一般の患者さんたちにも役立ってきました。もしあなたが脊柱側弯症と脊柱の状態とに関心がおありでしたら、この本はあなたのためのものなのです!

最新版(第4版)の特徴:

  • 脊柱側弯症の真の原因に関する最新のリサーチをご紹介するとともに、最先端の治療法のうちどれが最も効果があり、どれが効果がないかを明らかにします。読者のみなさんは、治癒をめざす手段がいくつかあることを発見することでしょう。そのひとつは、いかに装具や外科手術が脊柱側弯症の根本原因ではなく、単に症状のみを対象としているかという問題を扱います。
  • 患者さんに最も一般的に見られる症状をご紹介し、さまざまなタイプの脊柱側弯症において、筋肉と靭帯とがどう働くかについて詳しく説明します。
  • 10代における迅速な脊柱の評価が、のちに生活の質を改善するのにどう役立つかを説明します。ここでは、医師による診断の大切さだけでなく、まちがった食生活がいかに私たちの身体の病気や、時には脊柱の異常な成長に直接関連しているかが強調されます。
  • 脊柱側弯症に対して最も効果的なエクササイズをご紹介し、絶対に避けるべきことは何かを助言するとともに、ユニークであるだけでなく忙しいスケジュールに合う日課を提案します。
  • 背中の痛みを軽減するために姿勢と身体の構造とを修正するヒントやコツを提供します。また、脊柱側弯症の患者さんにとって、最も人間工学にかなった姿勢(座り方、立ち方、寝方)もご紹介します。
  • 読者のみなさんが、他の患者さんたちのストーリーや関連あるケーススタディから学び、励ましを得るお手伝いをします。

出版履歴

第1版

1st Edition jp
2010年

第2&3版

PBOOK001 jp best seller
2012年

第4版

4th Edition JP
現在

目次

Part 1 — 脊柱側弯症について私達が分かっている事 Part 2 — 脊柱側弯症と 健康な体のための 栄養プログラム Part 3 — 脊柱側弯症 矯正エクササイズ
Chapter 1: 脊柱側弯症治癒の未来 21 Chapter 6:栄養と脊柱側弯症はどのような関係にあるのか?           101 Chapter 12:
脊椎はどのように動くのか  191
Chapter 2: 脊柱側弯症とは? 27 Chapter 7:
発酵食品を取り入れる      111
Chapter 13:
良い姿勢を取り戻すためのトレーニング  207
Chapter 3: 現在の脊柱側弯症の治療法 43 Chapter 8:
基本となる炭水化物  129
Chapter 14:
体のバランスを整えるストレッチ  215
Chapter 4:症状に基づいた医療からの転向     61 Chapter 9:
体の構築材であるタンパク質      141
Chapter 15: 体幹を鍛える  241
Chapter 5:太古からの性質を持つ体と現代の食事     79 Chapter 10:

脂質についての真相  149

Chapter 16:
脊柱側弯症のためのヨガ    279
  Chapter 11:骨と関節に重要な栄養素     161 Chapter 17:
脊柱側弯症のためのピラティス    297
    Chapter 18:脊柱側弯症とうまく共存していく                307
    Chapter 19:すべてを統合して – 本書の使い方 337
    Chapter 20:
読者のための参考資料           345
     

患者さんの声

この本を読んだのは友人から勧められたからです。ケビン・ラウ先生はシンガポールにお住まいなので、患者として先生にお会いすることはできませんでした。幸いなことに、先生はご親切にも私のEメールに応えてくださり、私がエクササイズプログラムを計画するのを助けてくださいました。私の背中は数ヶ月間で改善が見られ、あたりまえだと考えていたうずきや痛みもすべて消えました! この本の中の原則は、脊柱側弯症を患うすべての人たちの役に立つと思います。

― ミッシェル・S

もしあなたが脊柱側弯症を患っていらっしゃるのなら、この本をどれだけ推奨してもしきれないほどです。私は脊柱側弯症のための想像し得る治療法を、ほとんどすべて試しました。これには装具・水泳・鍼治療・カイロプラクティック・理学療法・マッサージ・ロルフィング・アレクサンダーテクニックなどが含まれます。そのどれも私のカーブに大きな影響を与えることはありませんでした。2年間背中の痛みに悩まされていましたが、その痛みも本書のおかげで2ヶ月ほどで消えました。1年後の今、私の脊柱は以前よりまっすぐになったと喜んで報告できます……完全にまっすぐになることはないと思いますが、少なくとも今の私には、自分の脊柱をどう大切に扱い、症状の悪化を防げばよいかがわかっています。

最初にラウ先生のお考えと本書とについて耳にした時、私はまったくバカげていると思いました。その6ヶ月後、他に何をやっても効果がなかったのでトライしてみる決心をしましたが、本当にやってよかったと思っています。痛みがいやされただけでなく、自分自身の心理を深く理解できるようになったことも、非常に価値あることでした。

健全な懐疑心を持つのはいいことですが、そのせいで脊柱側弯症改善の試みをためらうことがあってはなりません。

― マルコ・C

ラウ先生の本は大変役に立ちました。ただちにというわけではありませんでしたが、7ヶ月ほどのうちに、身体のバランスがよくなったと感じるようになりました。本書から得た知識と、自分の姿勢に対する観察と自覚とを組み合わせた結果です。

以前の病状に関して私が最後に相談した医師は整形外科医でしたが、外科手術を受けなければ20〜25年以内に車いす生活を余儀なくされるだろうと言われました。それはまだ起こっておらず、現在34歳にしてかなり激しいボクシングプログラムに参加していますが、合併症は見られません。
結論を言えば、この本を読み、その原則を適用すれば、あなたも脊柱側弯症の症状を軽減することができるかもしれません。

― ジェーン・D

痛みの有無に関わらず、脊柱側弯症で苦しんでいる人なら誰でもラウ先生の著書を読むべきです。すべての医師と医療関係者も同様です。この本をかかりつけの整形外科医に見せたところ、「試してみるのは構わない、自分としては手術以外の解決方法は提供できないのだから」と言われました。

― ケルビン・G

私は6年近く、脊柱側弯症による隆起が痛み、何をしてもよくなりませんでした。医師たちはさまざまな検査をしてくれましたが、その原因をつきとめることはできませんでした。私は理学療法やカイロプラクティック、マッサージ、鍼治療を試してみましたが、いずれも役に立ちませんでした。友人から勧められてこの本を読み、言われたとおりのことを実行した結果、1ヶ月以内に痛みがいやされたのです。あれから9ヶ月になりますが、痛みを感じることはありません。

本代だけで、すばらしい治癒を体験できるかもしれません。試してみる価値、大ありです!

― フェリシティ・B

こちらから購入いただけます

  • Amazon paperback USA
subscribe

メーリングリストに参加してください。

健康関連のニュースや脊柱側弯症に関する研究、特別のイベントなどの最新情報をいち早くお届けします。